DESIGN

【無料配布】2021年の終わりに手帳リフィルを自作しました【手帳リフィル】

【リフィルの無料配布あり】2021年の終わりに手帳リフィルを自作しました

こんにちは。

2021年も終わりが近づいてきました。

2022年へ向けて準備をするリストの中に「手帳の購入」というタスクがありました。

手帳については、いつか自作をしてみたいという気持ちがありました。

その「いつか」を今回は実現することにしました。

実際に出来上がったものは手帳というよりはスケジュール帳よりになります。

リフィルの無料配布も行います。

興味のある方はぜひダウンロードをしてみてください。

手帳リフィルを制作する意思表明のツイートです。

ここから制作記録ツイートが少しの期間続きます。

そして12月10日に完成したので、制作記録をまとめました。

スケジュール帳の制作手順

上のツイートにもあるように、まずはどのような形のスケジュール帳を作りたいかを書き出しました。

  • B5ルーズリーフ
  • 見開きタイプにはしない
  • 案件ごとの進捗を見える化
    ※スプレッドシートで作成したようなスケジュール表
  • To Do List(緊急かつ重要な事柄)がある
  • メモ(緊急ではないが重要な事柄)がある
  • 2ヶ月分のカレンダー

この条件をベースに手描きラフをノートに書きました。

Illustratorに落とし込む作業へ移行します。

手描きラフをIllustratorで制作

簡単な制作手順と使用したツールを記載します。

1.レイアウトの配置

最初は縦型で作成していましたが、記入できる部分が極狭になったので横型へ変更します。

トライ&エラーです。

横位置に変更し、要素のレイアウトを再度決めていきます。

2.スケジュール表を作り込む

レイアウトを決めた後は、スケジュール表などの要素を作り込みます。

※わたしはIllustratorの言語設定を英語にしているため、画像では英語表示となっています。

表作成に使用したツール

Illustratorで表作成をしたい時に使用するツールが「グリッドに分割」です。

※オブジェクト>パス>グリッドに分割

このツールを使えば任意の表が作れます。

テキスト(月日)を流し込む時に使用したツール

カレンダーを作成したい時に使えるツールが「スレッドテキストオプション」です。

※書式>スレッドテキストオプション

流し込みたいテキスト・テキストを配置するためのボックスを準備しておく必要があります。

とても便利な機能なので使ってみてください。

イラレ スレッドテキストオプション」で検索するといろいろな使用法を見ることもできますね。

その他使用ツール

グリッド分割した表はガイドにすることにしたので、「ブレンド」を使用して表を作りました。

※オブジェクト>ブレンド

二度手間になった部分もありますが、終わりよければ全て良し。

これらを使用し全体の要素を作り込みました。

3.印刷

カレンダーの日付、祝祭日などを確認し問題がなければ出力します。

ここでWish Listのタイトル部分に誤植を発見しました。

今回は自分で使用するためだったので問題ありませんが、仕事であれば大問題ですね…

黙読だけではなく、声に出して読み合わせをするなどミスを防ぐ努力は怠らないことが一番です。

4.スケジュール帳の記入例

制作したスケジュール帳の記入例を作りました。

スケジュール表では案件ごとの進捗。

To Do Listには緊急かつ重要な事項。

メモの使用方法は自由ですが、緊急ではないが重要な事項を記載します。

ちなみに、緊急かつ重要・緊急ではないが重要というのは7つの習慣を参考にしています。

使用ツール

今回のスケジュール帳を制作するにあたり使用したツールを紹介します。

ラフを書いたノート

ロルバーンのノートはシャープペンでもボールペンでも書きやすいです。

メモなど書く時に使用していますが、金具をどうやって捨てたらいいのか悩みます。

使用したシャープペン

太めの芯が最近のお気に入りです。

印刷したルーズリーフ

商品名にあるように「さらさら」書けます。

無地のノートは自由に書けるので好きです。

ルーズリーフバインダー

留め具を開けるのに少々コツが必要です。

カバンの中を逼迫しないサイズのバインダーです。

まとめ

今回制作したスケジュール帳はこのような形に落ち着きました。

まずは、制作したスケジュール帳を使用し案件の管理などをしてみようと思います。

記入のしやすさ、使いやすさなどを今後アップデートし理想のスケジュール帳を制作してみたいとも思います。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

さいごに2022年手帳リフィルを無料配布します。

使ってみたい方はぜひダウンロードをしてみてください。
(ダウンロード報告の義務はありませんが、一声いただけると嬉しいです)

巻末特典

アイキャッチ制作過程を巻末特典として掲載します。

ポイントとしては「HELLO 2022」の英字を飾りに使用しました。

英語の手書きフォントを使用するときは、飾りのように使用するとこなれ感がでます。

デザインに興味のある方、駆け出しのデザイナー、アイキャッチに拘りたいブロガーさんはぜひ参考にしてみてください。

使用フォント

Adobe Fonts(りょうゴシックPlusN、Mina Regular)

参考書籍

っぽくなるデザイン(CHAPTER1 COLOR/5.モノトーンでクールに)